TOP > 欧州大学院留学案内TOP > 欧州大学院の特徴/基礎知識

欧州大学院留学 特徴/基礎知識

欧州大学院(主に英国)の特徴

1年間で取得が出来る、より学術的なプログラム

ビジネスパラダイムでは現在主に英語で受講出来る大学院留学のサポートをメインとして行っているため、その大半を占める英国を例に特徴を挙げていきます。

イギリスの大学院は殆どが9月もしくは10月からコースがスタートし、1年間で終了するプログラムです。アメリカの大学院は多くが2年制のプログラムであるため、イギリスの大学院は短期集中型とも言えるでしょう。
また、コースの内容も、専門分野をより深く学んでいくことに主眼が置かれているため、、基礎科目よりも、専門科目の選択肢が充実しているのも魅力といえます。

イギリスの大学院の教育水準は、常に均一化されており、これは学期試験、論文などの評価の際に、必ず外部からの専門家によるコメントを踏まえた上で最終評価を下すという方法が取り入れられていることに起因するものです。ですので、専門分野などで特に高い評価を得ているスクールなどはもちろんありますが、大学院自体で行われているコースにおける教育水準については、大学院によってかなりの違いがあるということはあまりありません。

イギリスの大学院は、海外からの学生も積極的に受け入れており、その門戸を広げるという意味でも、ファンデーションコースと呼ばれる、大学院進学準備コースが設けられているスクールが殆どです。これは、先述しましたように、イギリスの大学院のコースでは1年というかなり短い期間の中で、かなり高度な専門的学術知識を身につけるため、それについて行けないであろうと見なされた学生に対して、事前に英語のレベルアップや、専門知識の強化をこのファンデーションコースで身につけていく機会が与えられています。また、学術知識を補うためにDiplomaという学位があり、これは大学と大学院の間に位置する学位です。

イギリスの大学院のコースは、クラスでのコースワークに重きにおいた、講義主体の、Taught Course及び指導教授の下で、自身の研究を推し進めていくResearch Courseに大きく分かれていますので、自分がどういった分野をどのように学んでいきたいかを、コースを選択する際に検討しておくことがとても大切です。

最後になりますが、ヨーロッパ大陸内でも、近年英語で受講出来る大学院は徐々に増えてきています。より詳細な情報をお知りになりたい方は、どうぞお気軽に弊社窓口(univ@business-paradigm.com)までお問い合わせ下さい。

ビジネスパラダイムの大学院留学前サービス

ビジネスパラダイムの留学前サポート
大学院留学前サービスとは・・・

ビジネスパラダイムでは、欧州MBA, MA, MSc在学生/卒業生や欧州トップビジネススクール、大学、大学院とのネットワークにより、サポートサービスを提供しています。
アドバイスやコメントをを超えた、teaching level、更に、コーチングメソッドを取り入れながらの突き詰めたコンサルティングを行います。 スクール選びから合格後の現地入りまで、入学基準などスクールとの交渉においての特別アレンジ、エッセー添削ご指導など、ご要望に基づき、きめ細かくサポートいたしております。
ご質問、ご相談は:univ@business-paradigm.com まで。

ビジネスパラダイム欧州大学院(MA, MSc)入学前総合コンサルティング

ビジネスパラダイムの留学前サポート
欧州大学院(MA, MSc)入学前総合コンサルティングとは・・・
  • アドバイスやコメントを超えた”Teaching” “Coading”を備え、
      更にコーチングメソッドを取り入れながらの突き詰めたコンサルティング。
  • 個人個人がベストなタイミングで出願するためのリード
  • 入学基準などの各スクールとの交渉などの特別アレンジ
  • ビジネスパラダイムが独自開発したエッセー添削指導
  • 合格が決まり現地入りするまでのサポート各種
  • 履歴書、推薦状についてのアドバイス
  • ページの先頭へ